FC2ブログ

記事一覧

【るろうに剣心】真似した必殺技トップ5

【閲覧注意w】


こんばんは。


またしても間があいてしまいましたが、その理由はゲームです(;´・ω・)

先日、秋の夜長によくゲームしてると書きましたが、まさに現在真っ盛りですw


「かまいたちの夜」をやりつくしたあとは、「アラジン」(カプコンのアクションゲーム)をクリアし、
現在は「ドラクエ6」に奮闘しています。
毎日寝るのが朝方5時とかになってしまうのですが、こんな生活でいいのでしょうか(-_-;)





また「ドラクエ6」のことはクリア後に書くとして、今日はるろうに剣心でいきます。


おそらく過去最高にしょーもない内容になるので、【閲覧注意w】とさせていただきました。


お題は何かというと、ぼくが小学生並びに中学生時代に、カサや長めのモノサシを使って習得に明け暮れた必殺技についてですw


くだらねぇwww


中二病の亜種でしょうか、とにかく練習しまくりました(^^;)

練習相手は、ぼくの部屋の電気からぶら下がっているヒモ、ですwww

P8070041L.jpg
↑検索したら出てきたこれ!これと同じでした!w



そのヒモの先にあるヒヨコに向かって、自分の部屋でいろんな技を夜な夜な繰り出していた、暗~い青春時代のお話しです。


ぼくの感覚値ではありますが、どの技を一番練習したか、ランキング形式で発表します。

需要はアルノカナ?(´-ω-`)

なさそうですが、ヒマな方はお付き合いくださいm(__)m
結果は王道的なのですが、おバカエピソード交えます。



武器は1m定規、相手はヒヨコ、がデフォです。


600x450-2015080500003-2.jpg
↑この真ん中の竹?でできたやつね。



ではさくっといきませう。





第5位 飛飯綱

雷十太先生の技ですね。


tobi.jpg


どのように練習するかというと、1m定規を持って、ヒヨコには当たらないように距離を取って力いっぱい振り下ろす!


それだけですwww


思いっきり振り下ろすと剣圧(そよ風w)が起こって、ヒヨコが少し揺れ動きます。

はい、それで飛飯綱が成功した気分を味わえます・・・・。

揺れているヒヨコを見てニヤニヤします・・・。






・・・・・・はい、次!






第4位 牙突一式

言わずと知れた斎藤一の必殺、左一本突きですね(^^)


gatotu.jpg


斎藤はるろ剣で一番お気に入りのキャラクターでした。

この技は「助走」が必要になる技ですので、狭い部屋では大変難しいのであります。

できるだけ標的のヒヨコと距離を取って、勢いよく1歩目を踏み出し、牙突一式を発動させます。

すると発動の瞬間、狭い部屋ですので本棚やコタツの足に、足の小指をぶつけてしまうことが何度かありました;つД`)

しかし、剣客たるものその程度の痛みでは泣くまい、と中二病は痛くないフリをして耐え抜きます。

どーせ誰も見てないのにwww

そして涙目のまま練習再開・・・。



前にも書きましたが、この牙突の訓練のおかげで、左手でもビリヤードはそれなりに打てるようになりましたw





第3位 九頭龍閃

主役の技の登場です!

奥義の方ではなく、なぜかこっちを練習しまくってました。

kuzu.jpg



なになに、師匠曰く「神速を最大限に発動させつつ突進しながら九つの斬撃を同時に放つ」・・・とな


う~ん、中二心をくすぐるぜ!


牙突一式同様、狭い部屋では1歩しか突進はできませんが、
自分史上最大限の高速で、9つの斬撃を打ち込みます。


ヒヨコに。


しかも最後の一撃は剣心のように、刀(ものさしw)を逆さにして、柄の後ろ側(ものさしの反対側w)で、ヒヨコを突くッ!

sisio.jpg




ふぅ~。完璧だったぜ!


九頭龍閃は忙しい技なので、10回も繰り返せばいい運動した気にもなれますw




第2位 牙突零式


再び牙突です!

零式は繰り出す瞬間、斎藤の周りにエフェクトがかかりまくり迫力満点!
ですが、エフェクトだらけのせいで、体をどう動かしているのかアニメで放映されるまでイマイチわかりませんでした(;´・ω・)

gatotsu0.jpg


当時ハマっていたゲーム、ファイナルファンタジー7にも「バハムート零式」という召喚魔法があったため、
シナジー効果も手伝って、ぼくのお気に入りの必殺技になりましたw


「助走」もいらず、上半身のバネのみで繰り出せるため、狭い部屋の中では零式が重宝したものですw
しかし、上半身のバネだけで繰り出すのに、一式よりも威力が凄いっぽい理屈がわからない(´-ω-`)


しかし一式も含め、牙突はかなりの完成度まで鍛えぬいたように思いますwww


さすがにヒヨコの上半身が吹っ飛ぶ威力ありませんが、かなりの威力で利き手ではない左手で繰り出せますw

ジャストミートすれば、ヒヨコも天井あたりまで飛んでいったし!


意外と利き手ではない手で「真っ直ぐに」突くのは難しいんだ、これが。



第1位 二重の極み

当時の少年は誰もが真似した必殺技ですね!

hutae.jpg


この技はヒヨコに留まらず、壁、学習机、友達、マイセルフ、もちろん左之助のように木や岩にもかましてやりました。

手の甲の皮が剥けたり、血が出ようともお構いなしでしたw
自分で自分を殴るのもそれなりに痛いwww


そうして、1000回は超えるぐらい打ってきたと思うのですが、一度たりとも成功したことはありません(>_<)
今でもふと試したりしてますが成功はありませんw


作中で左之助が、「なんでできねーんだ」とか修行中に言ってた気持ちがよくわかります。

安慈の説明が何気にもっともらしいので、できてしまいそうな気がするんですが(;´・ω・)

anji.jpg



だからバキのマッハ突きや鞭打の理屈にも納得させられてしまい、意味のない練習に時間を費やしてしまうわけです(*´Д`)

mahha.jpeg



さすがに刹那の瞬間に二連撃→成功はムリでも、かなり早いナイスタイミングで打てるようになったと思うんですけどね~(^^;)

・・・・・諦めずにもうしばらく練習してみようw







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント