FC2ブログ

記事一覧

【スラムダンク】神奈川最強メンバーを考える~SG編~

こんにちは、30代男です。


前回に引き続き、スラムダンクの神奈川最強メンバーを考えてみたいと思います。


今回はシューティングガードのポジションです。


シューティングフォワードは、
現代バスケでは花形と言われるスターポジションですね。


ぼくも中学生時代はこのポジションだったので、何気に一番思い入れがあったりします。

(高校からはスモールフォワードにコンバートしました。)


シューティングガードは、ボール運びやゲームメイクを行うポイントガードを補佐するとともに

アウトサイドシュートやペネトレイト、インサイドプレイヤーとの中継など役割は多いです。


スリーポイントシュートというのは決まるととても気持ちがいいです。


普通のシュートと比べて、単に点数が多いだけでなく、試合の流れを変えるきっかけにもなります。


ヘロヘロの状態でも、三井がスリーを決めると復活するのもとてもよくわかります。


スリーには不思議な力があるんです。


三井



「静かにしろい


この音が・・・・・・


俺を蘇らせる


何度でもYO」



~~~ッッッ!! 痺れますね!!




はい。

ということで今回ぼくが選んだシューティングガードは





・・・・・




牧

牧紳一!  ドン!




「ここまで言って三井じゃねーのかよ!hahaha」

「普通に考えたら神だろーが!hahaha」

「そもそも牧はシューティングガードじゃねぇし!hahaha」



「SG最強は緑マシン太朗に決まっているのだよ!hahaha」









usui.jpg



はい。全部存じております。






いまのところ暫定メンバー


PG: 藤真健司


SG: 牧紳一


SF:


PF:


C:






実際はバスケのポジションなんて、1個しかできない人の方が珍しいです。


まして牧さんならどこでも全部できるんじゃないかと思ってます。



でもスラムダンクのキャラクターはみんなデカい!

いや、バスケ漫画全体的に、舞台が高校なのにみんなデカ過ぎる!

(ダンクができないと盛り上がらないという漫画の事情もあるでしょうが)


ディアボーイズしかり黒子のバスケしかり。

(あひるの空はまだ現実的?)



184cmの牧さんはスラムダンクの世界では決して大きくない選手です。


しかし前回も書いたように、ペネトレイト技術は作中随一です。


日本ナンバーワンプレイヤーの北沢が

sawakita.jpg



いや、沢北が無双して流川をチンチンにしてるときにさえ、安西先生はダブルチームには行かせませんでした。



しかし、海南戦において、牧にはなんと4人もマークマンをつけました!


そしてあの安西監督をして


「それだけの価値がある・・・あの牧紳一というプレイヤーには」


と言わしめます。



さらに神&宮益のスリーを止めるため、牧さんへのマークマンが3人になったとき彼は、


「中が3人になって少し楽になったぜ(^◇^)」


と余裕の表情でボールをキープしていました。


その3人って、流川、ゴリ、三井、ですよ・・・ありえん( ゚Д゚)



個人的にはスラダン最強は牧さんだと勝手に思ってます。



結論:彼にボール運ばせるのは勿体ない!




牧さんなら、元NBA選手のアレン・アイバーソンのように、ガンガン中に切れ込んで得点を量産してくれるでしょう。


そして切れ込んだ先で、自慢のパワーを活かして相手からのファールを稼ぎまくってくれるでしょう。


さらにボーナススローは絶対に決めてくれるでしょう。



どうですか?



こんなプレイヤーをポイントガードにしとくのは勿体なくないですか?



そして藤真と牧のツーガードなんて夢の共演を見てみたくないですか?
薄い本の題材にもなりそうです( *´艸`)


jojo.jpg



次回はスモールフォワードを考えてみます( *´艸`)


ではでは( `ー´)ノ










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント