FC2ブログ

記事一覧

【聖闘士星矢】星座カーストについて

こんにちは、30代男です。


今回は、前回少し触れましたが、聖闘士星矢の「星座カースト」なるものについて語りたいと思います。


自分の生まれた月の星座が何かによって、
それを黄金聖闘士の人気や強さなどに当てはめて勝手に格付けされてしまうアレですね。



この話題は30~40歳ぐらいまでの、

幼少期に聖闘士星矢にジャストミートした層にしか興味を持ってもらえないかもしれません(>_<)

個人的には「聖闘士星矢 黄金魂」を観て、子供たちの間で再ブームとなっていてくれれば嬉しいですが(*^_^*)



さて、いきなりですが、カーストはこんな感じではなかったでしょうか?
階級は聖闘士の階級で表します。


異論は認めます。



ゴールド級      ふたご座・しし座・おとめ座・いて座


シルバー級      おひつじ座・さそり座・やぎ座・みずがめ座


ブロンズ級      おうし座・てんびん座


雑兵級        かに座・うお座




といった具合でしょうか。



まずはゴールド級について。


ふたご座は十二宮編のラスボス、

しし座から溢れ漂う主人公臭、

「女々しい」と自分の星座を嫌がっていた子どもたちの考えを見事に塗り替えた、おとめ座、

聖矢の上位互換となる聖衣を持ち、しかもアテナを教皇の手から救い出したヒーロー、いて座。


この辺りは星座カーストにおいては、崇められる存在でした(笑)


「おまえしし座かよー、俺なんか○○だぜー。」


という声が、当時の幼稚園~小学生低学年あたりの子どもたちの間ではよく聞こえてきたものです(^^;)



次にシルバー級はというと、、


安泰のポジションでした(笑)


それぞれカッコイイキャラクターが活躍している層ですね。


みずがめ座のカミュと氷河が、絶対零度をぶつけあってるシーンなんて、かっこよすぎて子供心ながら震えましたし(>_<)

kamyu.jpg



前回も書きましたが、ぼくは全キャラの中でもさそり座のミロが一番好きでした。

中の人は池田秀一さんです。あのシャア・アズナブルです。

もしかすると、当時のスタッフは赤い閃光と赤い彗星を掛けて、池田さんを抜擢したのかな?(´・ω・`)

カーズト最上部のふたご座でありながら、さそり座が羨ましかった気持ちを覚えています。


(こうやって、自分の贔屓のキャラクターがいるので、個人個人で必ずしもカースト通りの価値観じゃないところが、
おもしろさでもあったと思います。)


miro.jpg



ブロンズについては、双方ともルックスで損をしてる感じでしたね(^^;)

おうし座のアルデバランは言わずもがな。てか前回言ったww


てんびん座の童虎(老子)って・・・

滝の前に座ってるだけの261歳のヨーダみたいなおじいちゃんでしたからね(笑)

でも本気出して戦えば実力は最強クラス!

てんびん座の聖位はポセイドン編で大活躍!

でもじじい。。


子どもにはウケがよろしくないのではないかと。

douko.jpg





問題の底辺、雑兵クラスに至っては悲惨です(笑)

言うなれば「宇宙的に哀れな奴」状態でした(´・ω・`)

(少なくともぼくの周りでは)
いうまでもなく、かに座、うお座は底辺の扱いでしたwww


まだ、うお座はルックスにステ全振りしてる分、取り柄があってマシなのですが、救いようのないカニさん。



カニ座というだけで、自分の星座を言うのが未だに躊躇ってしまう、そこのあなた。


昔は、いじめて申し訳ありませんでしたm(__)m (ぼく、ふたご座)


あじゃぱー!!


うお座も十二宮だけで終わってればもう一ランク、二ランク上に位置していた可能性もありました。

(しし座と違い小学生男児に好かれる感じではないだろうが)ルックスは申し分ないし、

十二宮において教皇の間を除き、最後の黄金聖闘士でアンドロメダの瞬との死闘は見応えがありました!


ahuro3.jpg



それだけに勿体ない。

ハーデス編さえなければ(笑)


コイツ!よりにもよって、カニと一緒になって寝返りしてサンクチュアリに攻めてきやがった(笑)


ahuro.jpg



しかもやられそうになったら、すぐ逃げる(笑)


ahuro2.jpg



このハーデス編における車田先生のサジ加減によって、
全国のうお座の少年たちは肩身の狭い思いをしてきたのです(笑)




でもね、大人になった今はもう気にしなくていいんだよ。

みんなそんなカースト制があったことも忘れてるよ。


さぁ昔の傷は忘れよう。












と思ったら




最近やってる「黄金魂」の方で、真っ先に脱落するうお座の姿があったとさwww

あじゃぱー!













スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント