FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キャプテン翼】必殺シュート

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちは、30代男です。


今回はキャプテン翼ネタでいきたいと思います(∩´∀`)∩




kyaputuba.jpg





ブッwwよくネタにされてる画像ですねww




さて、トンデモスポーツ漫画の走りとも言える?キャプテン翼ですが、

ぼくが物心つき、少年ジャンプを読み始める頃(6歳ではじめて買ってもらったかな)にはすでに無印の連載は終わっていました(´・ω・`)
調べてみると1988年に連載終了とのことでした。


その後は、ワールドユース編の連載がはじまったり、「キャプテン翼J」というリメイク版がアニメ放送されてましたね。

テクモから発売されていたゲームも、当時としてはかなりハマりました(^^)
最近やったら理不尽さに腹が立ちましたがww

(なにやらファミコン版の2が人気のようですが、個人的には3が一番好きっす!)


さらにJリーグがスタートした影響もあり、その当時の男の子たちはサッカーに夢中だった気がします。


キャプテン翼効果でサッカーもちょっとだけ嗜みましたwww


子どもですからとりあえず必殺技から入るわけですよ(^^;)



できるようになった技は、

・岬くんのジャンピングボレー!

・翼くんのヒールリフト!

・石崎くんの顔面ブロック!


どれも普通というか現実的な技ですね(^^)



その他ほとんどの技は実現不可能です(´・ω・`)
小学生にはカミソリシュートやドライブシュートさえも無理でした( ̄д ̄)


当時、現実ではありえない技を体現しようと努力した小学生たちは次々にケガをしたそうで・・・。

スカイラブハリケーンを真似して、チ○コを踏んずけられた経験をした子供たちは多いそうですが、
幸いにもぼくは大丈夫でしたwww




skylove.jpg




また、友達と一緒にツインシュートに挑戦した結果、お互いの足を蹴り合ってしまい、結局ケンカになったことは良き思ひ出(;_:)



ツインシュート






しかし問題は、雷獣シュートの奴めよ(-_-メ)



コイツのせいでのちに2年程、右足首から下に謎の痛みを負ってしまうことになりました(=_=)


雷獣シュートとは、日向小次郎が編み出した、キーパーの手前でポップし大木をヘシ折ってしまうというトンデモ必殺シュートです。
雷の鳴る豪雨の中で練習し、編み出したことによるネーミングだったように記憶してます。



raijuu.jpg




なになにやり方は・・・ボールを蹴るときにわざと地面を蹴って反動をつけるとな・・・それで蹴ると威力が増す・・・。

ふんふん。


当時も「理解」はできない理論でしたが、「できそうだ」と思ってしまったんでしょうね。



そこから30代男少年による、孤独な雷獣シュート練習がはじまります(ノД`)・゜・。



・・・・・







いてぇ!!!!




本気で地面なんか蹴ったら足痛いんすよ、マジで!www



おまけに、勢いは全て地面に向けられ、ボールには伝わらないので、シュートもヘナチョコwww



普通ならすぐに諦めるのでしょうが、しかしそこが小学生男子クオリティwww



「日向君もあんなに練習してやっと打てるようになったシュートだ。ぼくができないのは練習不足だからだ('Д')」


gori.jpg





と無駄な向上心を持って練習に取り組んでいました。←バカ




かめはめ派や霊丸がムリなのはなんとなくわかってても、サッカーの技ならできそうな気がするわけです(^^;)



M体質を開発しようとするがごとく、右足を酷使すること数週間・・・



ついに我慢の限界を迎えました。

ある日、歩くのも困難なほど足が痛くなったのです(笑)



「お母さん、足が痛い( ̄д ̄)」



事情をきかれ、雷獣シュートの練習を説明すると、余儀なく練習は禁止され、ぼくのサッカー熱は冷めてしまいました。




「君が好きだぁ~と叫びぃ~たぁい 明日をかえてみ~よお~♪」


当時ぼく「・・・時代はバスケだ。」



そして、ぼくの中でサッカーは自分でやるものではなく、テレビ中継やゲームで楽しむものへと変わりました。



でも自分でプレイすることは、なんのスポーツでも歳を取ればとるほど難しくなってきます。


走れない、跳べない、すぐ疲れる。おまけにもれなく筋肉痛というお土産付き!



だから、最近はプレーすることが好きなバスケよりも、プレーしないけど好きなサッカーの方によくお世話になってます。


ヒマがあればウイイレやFIFAやって、ビール飲みながら代表戦みて、ネットで森崎くんや次藤くんの等身を検索して笑い、



歳をとるとはこういうことなのかなぁ(´・ω・`)










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。